2016年がスタートしました!
昨年活動10年を迎えましたが、
今年はさらに一歩ステップアップできるように
スタッフ一同、気を引き締めてがんばりたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

NPO法人クックルー・ステップ





























長崎にお住いの会員の方から2016年1月11日に行われるフォーラムをご紹介いただきました。健常児であれ、障がい児であれ、親子間のタッチがする側、される側もどれだけ満たされるか、楽しく学べ、実践できる内容になっているそうです。詳しくは国際リドルキッズ協会のホームページをご覧ください。
■ティナ・アレン氏プロフィール
アレン氏は、15年以上にわたり、子どもたちやその家族に関わり、タッチケアの研究指導をしてきました。そして、現在では、ベビーマッサージの分野で国際的に評価される専門家となりました。

アレン氏は小児タッチセラピーをはじめ、ベビーマッサージ、自閉症タッチセラピー、脳性まひの子どものためのタッチセラピー、NICUの赤ちゃんのためのタッチセラピー、トラウマをもつ子どものためのタッチセラピー、キッズインコンタクト(子どもたちが学校でタッチを実践するプログラム)等のマスターティーチャー(先生を育成する指導者)です。特別な医療ケアが必要な乳幼児や子ども、その家族が抱える肉体的・精神的悩みに関する知見が深く、世界中の子どもたちに愛あるタッチを届けています。(国際リドルキッズ協会ホームページより抜粋)
少し早めのヘルパー忘年会をQuattro K・K (クアトロ ケーケー)でしました。事務所から歩いてすぐのビルの地下でとってもおしゃれ。お昼より、夜に行きたい雰囲気のレストランでした。一年間の疲れをおいしいランチを食べて少しでも癒すことができたでしょうか??

 いつもお世話になっている川口自動車工業(株)さんが電力不要・維持費不要の重量物無動力回転装置「クーベルターンK 小型・中型バイク用」を開発されたそうです。製品の特長として、労力を使わなくても、狭い場所での小型・中型バイクの方向転換が楽にできき、設置も小型アンカーを4本打つだけの簡単設置だそうです手
 詳しくは川口自動車工業(株)さんのホームページをご覧ください

シルバーウィーク2日目、筑後方面にドライブに行ってきました。天気はよく、少し暑いぐらいでしたが最高のお出かけ日和でした。  
最初の目的地は秋月、少し散策して茶屋で葛餅と抹茶のグリーンティで一服。その後天然酵母のパンで有名な「月の峠」に寄りお目当てのカレーパンを買い車中で食べました。中のカレーは絶妙な味で、外の生地はサクッとして食感もよくおいしかったです。  

次に向かったのは「棚田inうきは彼岸花めぐり&ばさら祭」が開催されている浮羽町新川(にいかわ)地区の棚田です。日本の棚田百選にも選ばれている絶景にひがん花が咲き、グリーンと赤のコントラストが美しく感動しました。祭りの初日ということもあり、車の渋滞が続きましたがおかげでゆっくりと風景を楽しむことができました。
 
 そして、最後に向かったのは以前ブログで紹介した「今村カトリック教会」圧倒的な存在感に改めて感動しました。これまで3回ほど来たことがあるのですが、今回初めて教会内も拝観することができました。残念ながら教会内の写真は撮影禁止でした。中に入るとステンドグラスを通してやわらかな光が射し、心が浄化されていくような感覚がしました。



秋月「黒門」